アメリカ留学で得た知識とは
2019年8月12日

アメリカの語学学校への留学

世界的にもレベルの高さが知られているのが、アメリカの教育機関です。

各分野で高い水準を誇る教授陣のもとに優秀な学生が集い、日々勉学に励んでいます。国内外の人たちに広く解放しているため、外国からの留学生の受け入れも盛んです。高い水準の教育と種類が豊富な専攻分野そしていろいろな国籍やバックグラウンドを持つ学生たちの中で勉強できるということが、アメリカへの留学の最大のメリットです。アメリカの語学学校にはESLと呼ばれる大学付属の英語コースと私立の英語学校があります。

前者はもともと大学進学を控えた留学生に向けて開講されていたものでしたが近年はそういった学生に限定されることなく、幅広く入学を認める傾向です。夏季や冬季の長期の休暇を利用したものもあり大変に参加しやすいのが特徴です。また図書館やカフェテリアなどの大学施設を使えるという大きなメリットがあるのです。長期の休暇で現地の学生が不在の場合には、滞在先として学生寮を利用できることもあります。

プログラムは大学の学期に沿った編成となっているので、各大学ごとの学期に合わせ2~3か月を1コースとしているところがほとんどです。後者の特徴は比較的小規模であるということで、少人数制で内容の濃い授業が行われることになり短期間で集中的に学びたいという人には最適です。1コース2週間程度のものからあり一般の英語コースのほかにもビジネスコース、秘書コース、コンピューターコースといったような専門的なスキルを習得できるようなプログラムもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *